スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<大相撲>警視庁が時津風親方から聴取 野球賭博(毎日新聞)

 大相撲の野球賭博問題で、警視庁が時津風親方(元幕内・時津海)を任意で事情聴取していたことが関係者への取材で分かった。時津風親方は関与を認めたという。またこのほか▽幕内・豪栄道関(境川部屋)▽同・豊響関(同)▽同・豊ノ島関(時津風部屋)--が日本相撲協会に関与を認める上申書を提出していたことも判明。警視庁は18日にも、3力士らから事情を聴く方針。

 時津風親方は18日、「弟子の豊ノ島ともども、ご迷惑とご心配をお掛けして誠に申し訳ありません。今回の件は相撲協会に報告を済ませ、すべて任せてあるので現時点では質問などに答えられない」とコメントを出した。

 一方、豪栄道関と豊響関の師匠、境川親方(元小結・両国)は18日、「捜査の都合上、相撲協会に一任している。詳しいことはこれから。私からは何も言えない」と話した。

 相撲協会によると、新たに名前の出た親方、力士から事情を聴く予定は、今のところ決まっていないという。

 今回判明した4人は、野球賭博を認め7月の名古屋場所の出場辞退を決めた大関・琴光喜関(佐渡ケ嶽部屋)と以前から親交が深いことで知られている。

 相撲協会の実態調査で29人が野球賭博に関与したと認める上申書を提出している。協会は21日、理事会と調査チームの第1回会合を開くことにしている。

 一連の野球賭博について、警視庁は琴光喜関と大嶽親方(元関脇・貴闘力)から既に事情聴取し、それぞれ関与を認めている。【酒井祥宏】

【関連ニュース】
<関連記事>野球賭博 大嶽親方、関与認める
<関連記事>野球賭博 時津風親方、豪栄道、豊響関も認める
<関連記事>琴光喜、名古屋場所の出場辞退 野球賭博関与
<関連記事>野球賭博29人関与 36人が花札、マージャン
<関連記事>また醜聞「悪い伝統あった」

広がる「スポーツごみ拾い」 競技感覚で環境意識向上(産経新聞)
<改正貸金業法>あす完全施行 零細企業に打撃懸念(毎日新聞)
2型糖尿病治療剤ネシーナなど3製品を新発売―武田薬品(医療介護CBニュース)
国会、あす閉会へ 「逃げ菅」本領発揮 「ダブル選」で野党牽制 (産経新聞)
都城、周辺1キロの家畜は陰性=口蹄疫の検査結果―農水省(時事通信)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

かなやひろゆきさん

Author:かなやひろゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。